↑↑画像をクリックすると、申込みフォームが開きます。↑↑
ご予約の前には、こちらの記事もお読み下さい。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
メダロックフェスティバル2011 〜Play For Japan〜

2011年5月21日(土)@渋谷CHELSEA HOTEL
ENTRANCE FREE! (1Drink¥500 / 3Drinks¥1,000)

メタロックvol.5は、伝説のフェス「ギダロック」とコラボ!
出演バンド・タイムテーブルはこちら
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ハッピー・ライジング /MDR81

2010年11月02日

インタビュー第3弾!グラインド帝王編

あんな会社はナパームデスしてしまえ!の、メタ子です!
あれよあれよと11月になってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回はメタロック界隈ではすっかりおなじみ、グラインド帝王の登場です。
個人的にこのバンド、なんつうロックな方々なんだと長年に渡ってファンなのですが、
実は私も今年5月からベーシストとして加入させて頂いております><

グラインド帝王は、12月18日のメタロックフェスvol.4の前に
11月6日(土)飯田橋Space Withにて行われる『東京裁判』というイベントにも出演!
2ヶ月連続のライブに向けて、邪悪なパワーとルサンチマンを充填している最中です。


それでは、『東京裁判』出演メンバーさんによるインタビューをどうぞ!
(Vo.Gucchan/Vo.&Cho.小枝/Gt.Wakachang/Dr.三木ペプシ/聞き手:Ba.メタ子)


 今回は、東京裁判とメタロックという2回のライブを意識したお話ということで、よろしくお願いします。

 G:よろしくお願いします。

 まず、今更のような質問で恐縮ですが、バンドのコンセプトはどのようなものでしょうか?

 G:名前がすべてを体現しているね。
 ※ちなみに、「グラインドコア」とはこういう音楽のことです(Wikipedia)


 音楽性と生き様がグラインドですものね。観ててもすごく伝わってきます。

 G:そうそう。

 結成は何年くらいでしたっけ?

 G:最初にグラインド帝王という名前でライブ演ったのは2003年だね。
 W:吉祥寺WARPだね。
 G:当時はスリーピースでやってたんだよ。俺とわかちゃんと三木ちゃんの3人で。


 今はコーラスにこえださんが加入し、ベースもピルクル君と私の2名の持ち回りになって、ずいぶん増えました。
 メンバーを増員している理由は?


 G:単純に、グラインドを3人でやるのはキツかった!(笑)
 M:ずれるし、ワケわかんなかったもんねー。
 W:ぐじゃぐじゃになってたね。
 G:うん、ぐじゃぐじゃだった。大事なところでオレの歌がいなくなって。


 今はぐじゃぐじゃじゃないですか?

 G:今もぐじゃぐじゃだね。

 良い意味でぐじゃぐじゃですよね(笑)
 今回は新曲を作りましたが、その曲について教えてください。


 G:明確なコンセプトがあって作りました。「今までにないグラインドを作る」っていうね。

 一緒にやらせて頂いてても、確かに「めちゃくちゃ新しい!」って感じがしてます。
 何かメッセージが込められた曲なんでしょうか?


 G:メッセージ性っていうのは無いね、グラインドだから無くてもいい。
 小枝さんがいる今のグラインド帝王の持ち味を、最大限に生かしてできる曲というコンセプトを一番意識したから。


 過去のライブでは、よく革ジャンをGucchanさんが振り回してらっしゃったのが印象的でした。
 回してる時ってどんな気持ちなんですか?


 G:革ジャン回してるときは、もう恍惚としてて…最高の気分のときだよね。

 最近あまり革ジャン回しを見てないのが、ちょっと寂しいです。

 G:確かに、最近ないよね〜!でも、今回はもしかしたら出るかもなぁ。
 前は安物の革ジャン着てたからやってたっていうのもあるけど、今は高いやつで。
 しかも貰い物だから、あんまり気軽に振り回せない。


 グラインド帝王ってそういうところ、すごく律儀ですよね。

 G:律儀だよ!
 W:うちのメンバー、公務員が2人だからね!


 そうなんですよね。それが誰と誰かってのは…

 M:ご想像にお任せ、ですね(笑)

 グラインド帝王の原動力って何でしょうか?

 G:やっぱり、ルサンチマンだろうね。日頃からメンバーそれぞれあると思うけど。
 W:俺はあんまり感情の起伏ないよ。
 全員:(笑)
 K:わかなくん、優しいもんねー。


 それなのにWakachangさんのギターは、どうしてあんなに邪悪な音が出るんでしょうか?

 W:邪悪な音が出る機材を使ってるから。普段から邪悪な音が出る機材しか使ってないね。

 小枝さんは、どういった経緯からグラインド帝王に加入されたんですか?

 K:んー、あたし、それ前にmixi日記に書いたことあったなぁ。
 なんかの憤りがあったんだよね、グラインド帝王に加入した理由。でも、今は覚えてない。


 さすが、グラインドに過去もクソもないですね。


 ※引用:小枝さんによるmixi日記

  タイトル「まさかとは思うが。」 2010年07月10日21:08 

  今、電車でしらないおじさんが席を譲ってくれました、小枝です、お久しぶりです。
  まさかとは思うのだが、間違われたのか、、、



  妊婦さんに?(・ω・;)


  まじで?(・ω・;) MA JI DE ? (・ω・;) 

  まじかよー( ;ω; )

  もうだめだ、ああ、なんだこの黒い感情は、、、


  ぐぉぉぉぉおおおおお!!!!



  と、いうのが、あたしがグラインドコアを聴くようになったきっかけです。かしこ。


 ※この日記に対する、Gucchanによるコメント
  2010年07月10日 21:24 
  
  漆黒ですな。深い憎悪、まさにナパームデス。



 それでは、今回のライブで一番の見所を教えて下さい!
 
 G:三木ちゃんの無呼吸ドラム。

 三木さん、あれいつも何秒くらい無呼吸なんですか?

 M:100秒くらい。止まりすぎて喉カラッカラになってるよ。

 喉以外にもっとツライ箇所あると思いますけど!かっこよすぎます。
 最後にGucchanさんから、ライブを見に来てくれるお客さんに一言お願いします。


 G:お前らが権力の犬になっていないか、俺が確かめてやる。


…自分がその場にいて、かつ現在自分でまとめていながら、ゾクゾク来ちゃう男気と丁寧さ!
そうそう、最近の“or Die”ブームにも、グラインド帝王が一役も二役も買っていますので
何なのかわからずに使っちゃってるキミは要チェックor Die!ですよ(^-^)

今週土曜はメタロックの前哨戦となるのか、はたまたメタロックが東京裁判のオマケなのか?
答えはその目で確かめろor Die!


それでは、今日はこのへんで!次回は「東京裁判」特集をお送りする予定です☆
posted by メタ子 at 03:21| Comment(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。